original
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

Podere il Balzo - Il Balzo Chianti Rufina 2018 DOCG 赤辛口 ポデーレ・イル・バルツォ/キャンティ・ルーフィナ

残り2点

3,245円

送料についてはこちら

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

🧑🏻‍🌾 Podere il Balzo ポデーレ・イル・バルツォ 🍷 Il Balzo Chianti Rufina 2018 DOCG 赤辛口 イル・バルツォ キャンティ・ルーフィナ 🍇 Sangiovese 90% / Canaiolo / Colorino / Malvasia Nera サンジョヴェーゼ90%、 カナイオーロ、コロリーノ、マルヴァジア・ネーラ 📍🇮🇹 Toscana州 Firenze地 満足度高いトスカーナのフルボディー赤 醸造:伝統的。 1日3回ポンプオーバーを行い、約20日間皮を浸軟させます。発酵は温度管理されたスチールタンクで行われます。熟成:セメントと古バリック中で約18ヶ月間熟成。瓶内熟成は6ヶ月。(度数)13.5% (発酵)ステンレス(熟成)バリック+セメント フィレンツェの北東、アペニン山脈の麓と言っていいキャンティ・ルーフィナ。キャンティ・エリア方の中でも最も北に位置すること、また比較的標高の高い位置にブドウ畑が広がっていることか ら、温暖化傾向の著しい今日、その可能性が再評価されています。キャンティ・クラシコに比較するとてもとても小さなルーフィナ・エリアで、最も小さなワイナリーがこのポデーレ・イル・バル ツォです。オーナーはヴィナイオーロにしてボスカイオーロのパオロ・ポンティティチェッリ。祖父から受け継いだ30haの農園で、7haでブドウを、2haでオリーブを栽培し、残り約20haの山で森 林を管理しています。ポデーレ・イル・バルツォのキャンティ・ルーフィナは、キャンティ・ルーフィナらしいきめ細やかなタンニンと凛とした酸を持つ一方で、チェリーを思わせるチャーミングな一面 もあります。野生酵母で醸造されたとは思えない安定感も魅力です。素直な飲み口は文字通り「食事の友」と言っていいと思います。コンサルタントはセルヴァピアーナのフェデリコ・ジュン ティーニとエノロゴのフランコ・ベルナベイが担っています。初ヴィンテージは2006年。2019ヴィンテージから有機認証を所得しています。 Vinification: traditional. About 20 days of maceration on the skins with three daily pump overs. Fermentation takes place in steel tanks at controlled temperatures. Aging: in cement and barriques for a period of about 18 months. Bottle aging for six months

セール中のアイテム