D. Spillare・L1 2019
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

D. Spillare・L1 2019

¥2,750 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

20歳未満の飲酒は法律で禁止されています

”L1(エッレ・ウーノ)” 微発泡白ワイン・辛口 イタリア・ヴェネト州  ヴィチェンツァ近郊Gambellara 🍇:Garganega主体、Durella 畑:丘陵地帯の火山性土壌(凝灰岩) 醸造:瓶内2次醗酵を促すための糖分として陰干ししたガルガーネガのモストを使用・酵母添加も一切なし・メトードアンセストラーレ法・デゴルジュマン(澱引き)なし 飲温度:6-8℃ 香味:青リンゴ・香ばしいパンのサクサク感・ミネラル豊富・ドライでフルーティな味わい・味のバランス良くコスパも良し    食事:前菜料理・牡蠣やシーフードetc 色々合わせられます 医療用語で『L1』は腰の第1椎骨を指すようで、このワインを初醸造した年にトラクター事故を起こし、椎骨を骨折、一歩間違えば…という目に遭ったダヴィデ、自戒の意味を込めてこの名前にしたそうです。 造り手紹介  DAVIDE SPILLARE ダヴィデ スピッラレ 若い頃からラビアンカーラのアンジョリーノマウレにワイン造りを学び、農業学校を卒業後2007年より本格的にワイナリーをはじめた若手醸造家。畑ではルドルフシュタイナーの提唱したビオディナミ法を基本としながら自分なりのやり方で現代版を実践。化学肥料や除草剤を使わず花がつくまでに薄いボルドー液を使うのみ。ぶどうの味を自然のままストレートに表現した彼のワイン達を飲むと今後の期待が膨らみます。